カーオーディオ スピーカー 最高音質

カーオーディオ スピーカー 最高音質についてまとめました!参考にして下さい。


Q

オーディオコンポの割合。
CDよりアナログレコードの方が音が良いという方がいらっしゃいます。
以前のこの知恵袋で、CD:アンプ:スピーカーの費用のかけ方は、CD=2:アンプ=4:スピーカー=10で、CDプレーヤーの音質は充実しているからスピーカーにお金をかける方が良いという記述を見た記憶があります。なにやら、音の入り口はどれも同じで、出口のスピーカーは思いっきりお金をかけるべきという内容に解釈しそうです。

現状では、CDとレコードを併用されている方が多いと思います(新譜はCDだけのため)。

そこで、CDプレーヤーとレコードプレーヤーの金額のかけ方がどのくらいなのか。金額ではなくて何:何でも良いと思います。
また個人で、持っているコンポで、CD:アンプ:スピーカーの比率はどのくらいなのかを教えて貰えれば幸いです。また、入り口と出口の考え方も教えてもらえるとありがたいです。

A

CDもそれなりの金額をかけないと良い音は出ません。アンプもCDとプレーヤーの仲介をしてのコントロールをしなければ音は良くないと思います。CD中心ならば、満点10で3:3:4ですね。出口も重要ですが入り口は最も大切なので、安物は使えません。アナログレコートプレーヤーだと8:6:8のように22点満点での計算になります。しかもカートリッジという予算の幅が広い物があります。レコードプレーヤー+カートリッジというわけにはいかないのです。アナログは、入り口が重要で、アンプはほんの多少は下げるとしても出口と同じくらいのクォリティーをかける価値があります。ちなみにアンプに金額を1とするとアナログプレーヤーは、1.4でスピーカーは1.5位でしょうか。カートリッジが良いものにするとレコードプレーヤーの方が金額的には一番多く占めます。ちなみに普通のGT-2000は不要です。GT-2000Xで無い限り。それ以外は大昔のアームと同じ構造なので、バランスが悪いですから。それより経済的で、バランスの良いプレーヤーがあります。そちらの方が音は上まっています。

それからレコードプレーヤーのカートリッジにあるカンチレバーに針先は付いている事はご存じですね。あれには工業用ダイヤモンドが付いていて、無垢のものとサファイヤをベースにし先だけダイヤにした接合型があります。そしてプレーヤーのアームに合ったカートリッジじゃないとその最高性能が出せません(トレース能力など)。安いプレーヤーからイケダや光悦の本当の性能は出ません。単品アームならカートリッジに合わせられます。すると金額が!確か単体で、定価13万円もするトーンアームがありましたから、コストが上がってしまいますね。

オーディオ取り付けキット カーオーディオ ラングラー '07y〜オーディオ取り付けキット カーオーディオ ラングラー '07y〜 オーディオ取り付けキット カーオーディオ ラングラー '07y〜
19000円